今回は切り抜きとトリミングとリサイズの違いについてご説明します。
こちらはお客様より日々お問い合わせいただいている内容ですが、
なかなか言葉でご説明をするのが難しいテーマでもございますので、サンプルの画像を使用しながら解説を進めてまいりたいと思います。

[ 1 ] 切り抜き (65円~)

まず弊社サービスの基本である切り抜き作業ですが、
これは以前にご説明させていただいたとおり、画像の中からほしいものだけを選んでアウトラインどおりに抜き出す作業です。
切り抜き後は対象物以外の背景が白か透明になります。
背景白・透明どちらの場合も、切り抜き後の画像サイズは作業前と同じままです。

2016-01-18-crop

[ 2 ] トリミング(29円~)

弊社サービスにおけるトリミングは、四角形状に囲んだ選択領域以外をカットする作業となります。
よって背景色は変化しません。
また、作業後の画像サイズは、抜き出した四角系の領域分になります。

(※)オプション作業となりますので基本料が別途必要です。

2016-01-18-trim

[ 3 ] リサイズ(0円~)

画像全体のサイズを変更したい時に使います。
画像の背景はそのままで、サイズだけが変化します。

(※)オプション作業となりますので基本料が別途必要です。

2016-01-18-resize

[ 4 ] 各作業の組み合わせ

①切り抜き+トリミング

りんごを切り抜いて、その周りをトリミングすると、このようになります。
対象物だけほしいが余白はできるだけ少なくしたい、というときに便利です。

画像切り抜きサービス キリコム

②トリミング+リサイズ

りんごの周囲を中心にトリミングして、画像をリサイズすると、このようになります。
対象物とその周りの背景が少しだけほしい、というときに最適です。

image1_6

③切り抜き+トリミング+リサイズ

①の画像をリサイズすると、こうなります。


目的に応じてこれらの作業を組み合わせることで、処理後の画像をより効果的にお使いいただけます。
ご不明な点などございましたらお気軽に弊社メールアドレス(faq@kirinuki-ya.com)までお問い合わせくださいませ。