画像編集ではphotoshopを使用するのが一般的ですが、
比較的シンプルな画像であれば、無料のソフトでも簡単に切り抜きを行うことができます。
今回はフリーソフト「gimp」を使用した切り抜き方法をご紹介します。

① 公式サイトhttps://www.gimp.orgからソフトをダウンロードします。
ソフトはwindows/macどちらでも使用が可能です。

② インストールします。

③ 切り抜きしたい画像を開きます。

④メニューで「レイヤー」>「透明部分」>「アルファチャンネルの追加」を選択し、
背景透明で切り抜きができるように設定をしておきます。

ファジー選択ツールを選び、しきい値(選択範囲の細かさ)を設定します。

しきい値について

しきい値は、選択する領域の細かさを表します。
値を上げるとより広い範囲を選択できますが、意図していない箇所まで選択される可能性もあります。
値を下げると選択できる範囲が細かくなります。

単色でベタ塗りになっている部分についてはしきい値をあげなくてもきれいに選択できることがありますので、
白い背景を消して透明にしたい場合はしきい値は低めに設定するのがおすすめです。

「切り取り」を選択して、背景を削除します。

⑦ 切り抜き後、メニューで「ファイル」>「名前をつけてエクスポート」を選択します。

⑧ 保存形式のなかから「PNG画像」を選び、「エクスポート」ボタンをクリックして保存します。
これで切り抜き画像が保存できました。

 

いかがでしょうか。食器などのシンプルな形状のものであれば、
無料のソフトで簡単に切り抜きを行うことができます。

白背景の中から白い商品を切り抜く場合、樹木やネックレスなどの細かいものについては、
gimpでの切り抜き処理が難しいこともございます。
上記のようなケースや、数量が多い切り抜きにつきましてはキリコムまでお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせについてはfaq@kirinuki-ya.comまでご連絡いただくか、
下記の問い合わせフォームよりご連絡をよろしくお願い致します。